RS-A/Dコンバータ ARCシリーズ

概要

符号板(磁石)とリードスイッチから構成されており、回転軸の位置(角度)に対する情報をBCDデジタル量に変換するアナログ/デジタル変換器です。

外観

RS-A/Dコンバータ ARCシリーズ

特徴

  1. 冨士計測器製作所製のAD-RS-4D-AMC、AD-RS-3D-AMC、日本電気精器製のARC4D-010、ARC3D-010と入力軸寸法、軸回転方向、取付マウントに互換性を持たせる為、ギアヘッド(アダプタ)が装着されています。
  2. サーボマウントでゼロ点調整が容易です。
  3. カウンタ窓から出力数値を10進数で読み取れます。
  4. 本体電源供給不要で動作します。
  5. 更新の際は、既設品よりも全長寸法が長くなりますのでご注意ください。

仕様

ARC4D-010C(筐体レセプタクルタイプ)
ARC4D-010R(中継レセプタクルタイプ)
出力信号出力符号BCD-4桁
無電圧a接点出力、各桁奇数パリティ付、BUSY信号付
符号変換方式シングル読み取り方式
出力の方向入力軸より見て時計方向回転で数値増加(ギアヘッド装着時)
符号切替時間約250msec
計数量1回転計数量10
全計数量0000〜9999
電気的性能符号接点容量50VA (Max. DC100V, 0.5A)
接触抵抗20Ω以内
絶縁耐圧端子−筐体間 AC1000V 1分間
絶縁抵抗端子−筐体間 DC500Vメガーにて100MΩ以上
機械的性能
(ギアヘッド装着時)
開始トルク300gf・cm
許容回転速度20rpm
寿命5,000,000回転
使用周囲条件温度−20℃〜+60℃
湿度90%以下 (結露しないこと)
重量約2kg

外形図